平成29年度 要約筆記者指導者養成研修 開催日程等を更新しました。こちらからご覧ください

2016年2月25日字幕映画上映会

2016年3月1日

『長崎ぶらぶら節』

制作:東映(2000年)
監督:深町幸男
脚本:市川森一
出演:吉永小百合/渡哲也/高島礼子 ほか

明治~昭和にかけて実在した芸者、愛八(吉永小百合)の物語。
自身で稼いだお金は貧しい人を助けるために使っていたという愛八。
ただ、幼い愛八が貧しい漁村の家から売りに出された話もあり、
「昔は日本も貧しくひどい状態だったのだと思い知った。
こういう描写のある作品を若い人に見てもらいたい」と、複雑な心境の方もいました。
きらびやかな芸者の世界と、渡哲也さん演じる古賀との純愛の物語ですが、過去の日本の状況を知ることのできる学べるものが多い映画でした。

3月は『釣りバカ日誌9』をお送りします。
お楽しみに!