新作DVD貸出始まりました。ご利用はこちらから。

手と目の1日~聞こえない人たちの災害時の支援をみんなで考えよう~

2017年8月31日

災害はいつ、どこで起こるかわかりません。
近年、自助・共助の重要性が唱えられています。
聞こえない、聞こえにくい人たちへの災害時の支援について、考えてみませんか?
私たちにできることは何なのか、聞こえない人たちから学びましょう。
皆様お誘いあわせのうえ、お気軽にご参加くださいますようご案内いたします。

日時:平成29年10月21日(土)10:00~17:00
場所:社会福祉法人聴力障害者情報文化センター

◇災害時支援の体験から学ぼう 10:00~12:00
講演「熊本地震での聴覚障害者支援について」定員50名【情報保障付】
講師:小野康二氏 熊本県聴覚障害者情報提供センター所長

◇災害時に役立つ手話を学ぼう 12:45~13:30 定員50名
講師:石原茂樹氏 情文センター職員・元NHKみんなの手話講師

◇聴覚障害者の防災をビデオで学ぼう 13:40~14:25
当センターで作成した聴覚障害と災害に関するビデオを上映します

◇聴覚障害者から学ぼう 14:40~16:20 【情報保障付】
都内のろう者、中途失聴・難聴者、盲ろう者の団体の取組みを紹介します

【協力】東京都聴覚障害者連盟 東京都中途失聴・難聴者協会 東京盲ろう者友の会

館内見学会 16:20~17:00)
ライブラリーとビデオ制作室の見学ができます。

*どなたでも参加できます。
*入場無料
*1階と地下は飲食可能(ゴミは持帰り下さい)
*講演と手話講座は事前申込が必要、定員に達し次第締切、空きがあれば当日受講も可。
他の企画は自由参加。

チラシはこちら