「聴覚障害者の精神保健福祉を考える研修会2018」参加申込受付中
「聴覚障害者のメンタルヘルスとケア~適切なサポートのために」実費頒布開始!購入申込はこちら
要約筆記者指導者養成研修受講者用課題はこちら

聴覚障害者の精神保健福祉を考える研修会2018

2018年5月10日

日時:平成30年8月11日(土)13時00分~17時00分
8月12日(日) 10時00分~12時30分
※開場は開始時間の30分前

場所:港区障害者福祉保健センター ヒューマンぷらざ
(〒105-0014 東京都港区芝1-8-23)

プログラム
※変更になる場合があります


11日(土)
○講演1

「わかりあう難しさの脳基盤とオキシトシンによるその治療の試み」
   浜松医科大学精神医学講座 教授 山末英典氏

○講演2
「精神保健福祉の今 発達障害者への就労支援の課題」
   九州産業大学人間科学部 教授 倉知延章氏

12日(日)
○発表1
「発達障害児への学習活動ダンボの取り組みについて(仮題)」
筑波技術大学 講師 大鹿綾氏

○発表2
「ろう重複施設の取り組みについて(仮題)」
(社福)京都聴覚言語障害者福祉協会
京都市西ノ京障害授産所青空工房 生活支援員 田中規子氏

○発表2
「聴覚障害者のメンタルヘルスとケア ガイドブック発行によせる思い」
編集委員長・双葉会診療所院長 片倉和彦氏
聴力障害者情報文化センター 施設長 森せい子

 

主催:社会福祉法人聴力障害者情報文化センター

後援:厚生労働省・東京都・全日本ろうあ連盟(予定)

協力団体(予定):
日本精神保健福祉士協会、東京精神保健福祉士協会、日本聴覚障害ソーシャルワーカー協会、
東京聴覚障害者総合支援機構(東京都聴覚障害者連盟・東京聴覚障害者自立支援センター)、
東京都中途失聴・難聴者協会、東京聴覚障害者福祉事業協会(東京手話通訳等派遣センター
・たましろの郷)、東京都盲ろう者支援センター、港区聴覚障害者協会、
東京聴覚障害者支援センター、トット文化館、金町学園

参加費  2,500円(予稿集代および送料)

申込方法
1.参加費を下記の口座にお振込ください。(お振込み後の返金は致しかねます)

【振込口座】
ゆうちょ銀行(郵便局) 口座記号番号:00190-6-96125
加入者名:社会福祉法人聴力障害者情報文化センター
※通信欄に
①「精神保健福祉を考える研修会2018参加費」と記入してください。

②複数名でお振込みされる場合は全員分の申込者名を明記してください。

2.別紙申込書に必要事項を記入し、「振替払込請求書兼受領証」の写しを貼付し、
 FAX・郵送・来所のいずれかの方法でセンターまでお送りください。
(メールは応相談)

申込〆切:平成30年7月10日(火)定員(150名)になり次第〆切

チラシはこちら /  申込用紙はこちら

問合せ先:社会福祉法人聴力障害者情報文化センター 聴覚障害者情報提供施設 地域支援部門

〒153-0053 東京都目黒区五本木1-8-3
TEL:03-6833-5004  FAX:03-6833-5005
メール:soudan@jyoubun-center.or.jp