「聴覚障害者の精神保健福祉を考える研修会2018」参加申込受付中
「聴覚障害者のメンタルヘルスとケア~適切なサポートのために」実費頒布開始!購入申込はこちら
要約筆記者指導者養成研修受講者用課題はこちら

試験案内・受験申込等

 

※第30回試験の申込受付は、終了しました。

第30回手話通訳技能認定試験(手話通訳士試験)

【参考】 平成30(2018)年10月実施
第30回試験「試験案内」
第30回試験「受験の手引」
第30回試験「受験申込書」
 ↑片面ずつ印刷してください(両面印刷不可)
第30回試験「参考図書一覧」


試験案内(概要)

1.試験日

学科試験

平成30年10月 6日(土)

13時00分~14時30分 ・障害者福祉の基礎知識
・聴覚障害者に関する基礎知識
15時00分~16時30分 ・手話通訳のあり方
・国語

※12時30分からオリエンテーションを行います。

実技試験

平成30年10月 7日(日)

試験時間は
受験者に別途通知します
・聞取り通訳(音声による出題を手話で解答)
・読取り通訳(手話による出題を音声で解答)

※学科試験受験者及び学科試験を免除される者が実技試験を受験できます。
※合格発表は、平成31年 1月31日(木)を予定しています。

2.試験地

次の会場で実施します。

 東 京 日本社会事業大学 清瀬キャンパス
東京都清瀬市竹丘3-1-30
 大 阪 パナソニック株式会社 人材開発カンパニー
大阪府枚方市菊丘南町2-10
 熊 本 くまもと県民交流館 パレア
熊本県熊本市中央区手取本町8-9
テトリアくまもとビル 9・10階

 

3.受験資格

20歳(受験日の属する年度末(平成31年 3月31日)までに20歳に達する者を含む)以上の者。

4.学科試験の免除

第29回手話通訳技能認定試験(手話通訳士試験)の結果通知に「学科試験については合格基準を満たしておりました」と記載されている者については、申請により学科試験が免除されます。

5.受験申込受付期間 ※(終了しました)

平成30年 5月10日(木) ~ 平成30年 6月15日(金)
当日消印有効、簡易書留郵便のみ受付です。

※学科試験免除対象者も、上記期間内に学科試験免除申請手続き及び受験申込手続きを行ってください。

6.受験手数料

18,000円