平成29年度 要約筆記者指導者養成研修 開催日程等を更新しました。こちらからご覧ください

コラム22:快適な空の旅・・・・・

2014年8月1日

毎日お暑つうございます。
ホームページが新しくなってコラムの欄が目立つようになりました。
ちょこちょこ書ける時に更新いたしますです。

さて、ここのところ飛行機に乗る機会が数回ありました。
チケット購入する時はお決まりの旅行会社です。ちょくちょく行くので店員さんとは顔なじみで、
筆談でとっても丁寧に接してくれるから心強いです。

夏は雷やゲリラ雨が恐ろしい季節ですが、生まれて初めて大雨強風の中の飛行を体験いたしました。
ヒェー!すごい雨が窓を叩いています。
やっと羽田に着陸してもシートベルト解除のランプ案内が変わりません。だ~れも席を立とうとしません。
????なんなんだ・・・・と思っていたら、キャビンアテンダントのきれいなお姉さんがやってきて、
ひざまづき、笑顔で紙を差し出しました。
「ご連絡が大変遅くなって申し訳ございません。ただいま雷のために地上作業員が作業できず、待機しております。ご迷惑をおかけします。また情報が入りましたらお知らせに参ります」と書いてありました。
ほ~~~よくわかりましたと感心。

それから約1時間強、ずっとお天気は荒れ放題で、羽田についているのに飛行機の中で、キャンディー舐めて、スープを飲み、お茶をいただき(非常時のためにこうしたものを備蓄しているんですね・・・)、雷が
おさまってからようやく地上に出られました。やれやれ・・・。

補聴器をどうどうと見せながら行動するようになって、自分から言わなくても筆談とかしてくれるのね~~~と、キャビンアテンダントのサービスに脱帽いたしました!雷って、飛行場では大変になることを思い知りました~~~~~。皆さん雷が鳴っている時は外に出ないようにしましょうね!     2014.8.1